ウィッシュが登場したとき、すぐに購入し乗り続けています。
その間、走行距離が10万キロを超えて、
過走行と呼べるレベルになっています。

年数も10年以上経ってますし、この車を手放すのは、
もう廃車にするしかないですか?


10年以上経っていても、走行距離が10万キロを超えていても、
ウィッシュの価値はまだまだ残されているかも知れませんよ。

というのも、ウィッシュは外国での人気がある車種のひとつで、
日本では中古車としてもう一度売りに出すのが難しいと考えられても、
外国へ持ち出せば、まだまだ現役で買い手がつく可能性があるんです。

また、部品ひとつひとつをリサイクルするという価値もあるんですよ。

中古車の一括査定サイトには、
外国へ持ち出すルートを持っている買い取り業者や、
車のリサイクル業者も多数参加していますから、

そんな業者をはじめ、複数の買い取り業者から査定してもらうことで、
あなたのウィッシュの本当の価値が分かりますよ。